2005年11月30日

「プチクリ」(幻冬舎)ってどんな本?

 「プチクリ」は、岡田斗司夫が考えた言葉です。
 自分の好きなことを好きなときに好きなだけ発表するクリエイター、それが「プチクリ」です。

 「プチクリ」とは「プチ・クリエイター」の略。
 読んで字のごとく、プチクリはちょこっとだけオイシイところをクリエイトする人です。
 ちょこっとだから、楽しい! ちょこっとだから、いつでもできる!

 そんな楽しいクリエイターになる方法がこの本には書いてあります。
 難しいことも書いてありませんし、辛い修行の必要もありません。

 あなたもこの本を読めば、すぐにプチクリになれます!

 岡田斗司夫「プチクリ」は12月8日配本です。
 お近くの書店でごらんください。
posted by 大内明日香@バーバラ at 06:26 | TrackBack(1) | 「プチクリ」内容紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

★★★☆☆「プチクリ」岡田斗司夫、幻冬舎(2005/12)¥1,260
Excerpt: ●日本国:仙台市:6時2℃:晴 ランキングは18位です。ちょっと寝坊しました。でも、散歩は行きましたよ。一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります■無料メールマガジン1分間書..
Weblog: 一日一冊:読書日記「読書普及研究所」
Tracked: 2008-03-17 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。